for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

アフガンで長期平和樹立の機会、米「軍事失敗」受け=イラン大統領

8月16日、イランのライシ大統領は米国のアフガニスタンにおける「軍事的な失敗」を受け、長期的な平和を樹立する機会が生まれたとの考えを示した。写真は6月21日、手ヘランで記者会見するライシ大統領(2021年 ロイター)

[ドバイ 16日 ロイター] - イランのライシ大統領は16日、米国のアフガニスタンにおける「軍事的な失敗」を受け、長期的な平和を樹立する機会が生まれたとの考えを示した。

アフガニスタンの反政府武装勢力タリバンは15日、首都カブールの大統領府を掌握。欧米諸国は外交官など自国民を退避させる動きを加速させている。

イランの国営テレビによると、ライシ大統領は「米国の軍事的失敗と駐留米軍の撤退を、アフガニスタンで安全と持続可能な平和を再建する機会につなげなくてはならない」とし、「アフガニスタンの再安定化に向けた取り組みを支援する。近隣の兄弟国として、アフガニスタンにおける全てのグループによる国家的な合意を呼び掛ける」と述べた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up