for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

アフガン、ロシアから燃料輸入で合意=タリバン貿易相代行

9月27日、アフガニスタンのイスラム主義組織タリバン暫定政権は、ロシアから燃料や小麦を輸入する暫定的な取引に合意した。写真は1月、カブールの路上で売られているタンク入りのガソリン(2022年 ロイター/Ali Khara)

[カブール 27日 ロイター] - アフガニスタンのイスラム主義組織タリバン暫定政権は、ロシアから燃料や小麦を輸入する暫定的な取引に合意した。アジジ貿易相代行が明らかにした。

アジジ氏は「貿易省は輸入先の多様化を図ろうとしており、ロシアがタリバンに対し、世界の標準的な取引額よりも安い額を提示した」と話した。

ロシアは、年間でそれぞれ100万トンのガソリンとディーゼル燃料、50万トンの液化石油ガス(LPG)、200万トンの小麦を供給するという。

当面は試行期間で、両者が取引に満足すれば、さらに長い期間の取引に移行する。車と鉄道で輸送し、価格や支払い方法については明らかにしなかった。ロシア当局は、この取引についてコメントしていない。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up