for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

サッカー=アフガン選手ら新たに57人が国外避難、FIFA支援

 FIFAはアフガニスタンからサッカー選手やバスケットボール選手ら57人を退避させたと発表した。写真は先に退避したサッカーのアフガニスタン女子代表選手たち。リスボンで9月撮影(2021年 ロイター/Rodrigo Antunes)

[21日 ロイター] - 国際サッカー連盟(FIFA)は、交渉の末にアフガニスタンからサッカー選手やバスケットボール選手ら57人を退避させたと発表した。

FIFAは、先週にもカタール政府との連携でサッカー選手とその家族ら約100人を国外退避させている。主に女性と子どもからなる今回の第2団目もチャーター機でカタールへ退避させた。

アフガニスタンでは8月にイスラム主義組織タリバンが政権を掌握。FIFAは今月初めにも、アフガニスタンから難民165人を退避させる国際自転車競技連合(UCI)の活動を支援していた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up