for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米国務長官、アフガン撤収について13─14日に議会証言

ブリンケン米国務長官(右)はアフガニスタンからの駐留米軍撤収について、14日に米上院外交委員会の公聴会で証言を行う。7日撮影(2021年 ロイター/Pool via REUTERS)

[ワシントン 7日 ロイター] - ブリンケン米国務長官はアフガニスタンからの駐留米軍撤収について、来週少なくとも2回の議会証言を行う。

ブリンケン長官は13日米東部時間午後2時から下院外交委員会の公聴会、14日午前10時から上院外交委員会の公聴会で証言する。

バイデン大統領が決定したアフガニスタン駐留軍の撤収を巡っては、イスラム主義組織タリバンによる全権掌握を許したとして共和党が批判しており、他の議会委員会も今後、撤収を巡る公聴会を開く見通し。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up