for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

アフガニスタン、和平協議の場所変更希望 カタールの対応に不満

カタールで行われているアフガニスタン政府と反政府武装組織タリバンの和平協議について、駐アラブ首長国連邦(UAE)アフガニスタン大使は、カタールが主催国としての役割を十分果たしていないとして、協議を複数の場所で巡回させて行うべきだと主張した。写真は爆弾攻撃の現場を捜査するアフガンの警察官。13日撮影/Jalil Ahmad)

[アブダビ 15日 ロイター] - カタールで行われているアフガニスタン政府と反政府武装組織タリバンの和平協議について、駐アラブ首長国連邦(UAE)アフガニスタン大使は、カタールが主催国としての役割を十分果たしていないとして、協議を複数の場所で巡回させて行うべきだと主張した。

和平協議は、米国が軍の撤収で合意した後、昨年からカタールで行われている。しかしアフガニスタンでは爆弾などによる攻撃が後を絶たず、アフガニスタン政府はタリバンが攻撃を抑制するという義務を果たしていないと批判している。

アフマド大使はロイターに、和平協議は一カ所に固定するのでなく、欧州、アジア、中東、あるいはアフガニスタンと場所を移しながら行うべきだと主張。

「カタールはホスト国で、より積極的で決定的役割を担い、タリバンに暴力を抑制させたり停戦を宣言させたりすることもできた」と述べ、カタールは自身の立場を適切に活用できていないと指摘した。

カタール政府側にコメントを求めたが返答はない。

ロシアは今週、アフガニスタンに関する会合を開催する。トルコは来月、和平協議を主宰する。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up