Reuters logo
サッカー=アルゼンチンがロシアに勝利、アグエロが決勝点
2017年11月12日 / 01:08 / 12日後

サッカー=アルゼンチンがロシアに勝利、アグエロが決勝点

[モスクワ 11日 ロイター] - サッカーの国際親善試合が11日、2018年ワールドカップ(W杯)ロシア大会の開幕戦と決勝の会場であるモスクワのルジニキ競技場で改修後初めて行われ、アルゼンチンがロシアに1─0で勝利した。

 11月11日、サッカーの2018年W杯ロシア大会の開幕戦と決勝の会場であるモスクワのルジニキ競技場で国際親善試合が行われ、アルゼンチンがロシアに1─0で勝利。セルヒオ・アグエロ(中央)が決勝ゴールを決めた(2017年 ロイター/Sergei Karpukhin)

リオネル・メッシが主将を務めるアルゼンチンは開始直後から主導権を握ったものの、チャンスに決めきれず。それでもセルヒオ・アグエロが後半41分にゴールネットを揺らした。

アルゼンチンのホルヘ・サンパオリ監督は試合後、「相手のプレッシャーに対抗して勇敢に戦うことができた」と選手らをたたえ、「これを土台に上乗せしていきたい」と語った。

1956年にオープンしたルジニキ競技場は、1980年モスクワ五輪の会場のひとつ。2013年に陸上の世界選手権を開催後、W杯に向けた準備を整えるためにクローズしていた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below