July 30, 2019 / 5:38 PM / in 3 months

エア・カナダ、利益予想超え 737MAX停止で影響も

カナダの航空最大手エア・カナダが30日発表した第2・四半期決算は、利益が市場予想を上回った。ブリティッシュコロンビア州リッチモンドで2月撮影(2019年 ロイター/BEN NELMS)

[30日 ロイター] - カナダの航空最大手エア・カナダ(AC.TO)が30日発表した第2・四半期決算は、利益が市場予想を上回った。運賃の上昇が寄与した。

しかし、米ボーイング(BA.N)の737MAX機運航停止を2020年1月8日まで継続する方針を示し、第3・四半期の業績に影響すると警告した。当初は9月2日までの運航停止を見込んでいた。これに伴い、第3・四半期の輸送能力見通しを約2%減と予想し、従来の約3%増から下方修正した。

第2・四半期の純利益は86%増の2億4000万カナダドル(1億8200万米ドル)。1株利益は0.88カナダドルと、リフィニティブのまとめたアナリスト予想の0.76カナダドルを上回った。

ユニットレベニュー(1座席マイル当たりの旅客収)は3.6%増加した。

運営費用は8%増、実質費用(調整後の有効座席マイル当たり費用、CASM)も5.9%増加した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below