for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米エアビーアンドビー、今年の宿泊予約は8000万件に倍増の見通し

[サンフランシスコ 28日 ロイター] - 宿泊施設や空き部屋の利用に関する個人間取引仲介サイト運営のエアビーアンドビーの今年の宿泊予約数は、昨年の約4000万件から約8000万件に倍増する見通しだ。同社の業績に詳しい複数の投資家が予想を明らかにした。

 9月28日、宿泊施設や空き部屋の利用に関する個人間取引仲介サイト運営のエアビーアンドビーの今年の宿泊予約数は、昨年の約4000万件から約8000万件に倍増する見通しだ。ニューヨークで1月撮影(2015年 ロイター/Shannon Stapleton)

エアビーアンドビーは宿泊予約数を公表しておらず、数字についてはコメントしない方針。

投資家はこの成長率が継続ないし加速すると見込んでいる。エアビーアンドビーによると、登録している住宅、集合住宅、ゲストルーム、ハウスボートやツリーハウスは190カ国3万4000以上の都市で150万件を上回る。

2010年に個人的にエアビーアンドビーに出資したコスラ・ベンチャーズのパートナー、キース・ラボア氏は「世界的な現象だ。他の事業より相当早いペースで伸び続けるだろう」との見方を示した。

投資銀行パイパー・ジャフレーの調査部門は今年の初め、エアビーアンドビーの宿泊件数を約6100万件と予想した。投資家によると、同社の宿泊件数は既にこの予想を超えている。

エアビーアンドビーは、宿泊物件の登録が許可される人や、物件の土地区画や課税のあり方をめぐり、規制当局や議会とのあつれきが続いている。

同社の本拠であるサンフランシスコでは、エアビーアンドビーなどのサービスを通じて住宅をホテルとして利用することを制限する法案に対する投票が11月に予定されている。この法案の支持者はエアビーアンドビーが同市の住宅不足に拍車をかけていると主張している。

旅行業界のアナリストは、同社の欧州進出や出張旅行客をつかむ取り組みが成功していることを、同社の成長率が示しているとの見方だ。

エアビーアンドビー広報によると、パリで登録されている物件は約6万件と、どの都市よりも多い。同社の売上高の約半分は欧州が占める。米国の売上高が占める割合は約30%。

同社はまた米ベンチャーキャピタルのセコイアの中国部門と協力し、急成長する中国市場での事業展開にも取り組んでいる。

かつてシリアルを販売していたエアビーアンドビーの企業価値は255億ドルと見積もられ、ベンチャーキャピタルが出資する世界で3番目に価値のある企業となっている。これ対し、ハイアット・ホテルズH.Nの企業価値は約67億ドル。

旅行業界を専門とする調査会社アトモスフィアが今年初めにホテルグループやホテル300社を対象に行った調査によると、回答者の70%がエアビーアンドビーのようなホーム・シェア・サービスが向こう3年以内に自社の事業に大きな脅威となると答えている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up