for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米エアビー、首都ワシントンの宿泊予約をキャンセル 就任式控え

民泊仲介大手の米エアビーアンドビーは13日、大統領就任式が開催される来週の首都ワシントンのメトロエリアの宿泊予約を全てキャンセルすると発表した。都内で2018年6月撮影(2021年 ロイター/ISSEI KATO)

[13日 ロイター] - 民泊仲介大手の米エアビーアンドビーは13日、大統領就任式が開催される来週の首都ワシントンメトロエリアでの宿泊予約を全てキャンセルすると発表した。就任式を前に武装したデモ隊による抗議行動が計画されている可能性があるとの警告を受けた措置という。

広報担当者によると、連邦当局などとの相談の上、自主的に判断した。宿泊者に全額返金し、宿泊物件の提供者にはキャンセルされた予約分を全額支払う。業績への影響は不明。

エアビーはすでに憎悪団体(ヘイトグループ)とのつながりや米議会議事堂への乱入事件との関与が認められた個人の利用を禁止している。

2019年に買収したホテル予約プラットフォーム「ホテルトゥナイト」も予約をキャンセルし、新規予約も受け付けないという。

議会乱入事件を受け、来週の予約をキャンセルするようホテル側に求める声が高まっているが、米ホテルチェーン大手のヒルトン・ワールドワイド・ホールディングスは既存の予約を維持すると発表。マリオット・インターナショナルも「ワシントン内のホテルは就任式前後も営業を継続する」とした。

ハイアットはコメント要請に応じていない。

*内容を追加しました。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up