July 5, 2019 / 3:18 PM / 2 months ago

エアバス、上期納入機数28%増=業界筋

[パリ 5日 ロイター] - 欧州の航空機大手エアバスの2019年上期の納入機数が前年同期比約28%増の389機になったと、業界筋が明らかにした。

競合の米ボーイングが737MAX運航停止の影響にさらされていることもあり、エアバスが今年の納入機数争いを制する可能性がある。

ただ、エアバスが19年の納入目標である880─890機を達成するには、下期に約500機を納入する必要があるため、今後の生産状況次第と業界筋は指摘する。

昨年上期の納入機数は1%減の303機だった。

エアバスは週明け8日に第1・四半期の納入機数を正式発表することから、この日はコメントを控えた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below