for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

エアバス、9月の納入機数は57機と今年最多

10月9日、欧州航空機大手エアバスが発表した9月の航空機納入数は57機と8月の39機から増加し、今年最多となった。ただ、年初からの累計は341機で、前年同期に比べ40%減少している。写真は2014年12月、フランスのトゥールーズで撮影(2020年 ロイター/Regis Duvignau)

[パリ 9日 ロイター] - 欧州航空機大手エアバスAIR.PAが9日発表した9月の航空機納入数は57機と8月の39機から増加し、今年最多となった。ただ、年初からの累計は341機で、前年同期に比べ40%減少している。

新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)を受け、エアバスは対外的な納入機数見通しを取り消したが、関係筋によると、2020年の内部目標は約500機で、4分の3を達成しているという。

19年の納入機数は863機と過去最高だった。

競合の米ボーイングBA.Nの1─8月の納入機数は87機。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up