January 7, 2020 / 4:17 AM / 22 days ago

プライベート機の荷物検査を義務化、ゴーン被告逃亡受け=国交相

 1月7日、赤羽一嘉国土交通相は閣議後会見で、羽田・成田・関西・中部の4空港にあるプライベートジェット機専用施設で大型荷物の保安検査を6日から義務付けたことを明らかにした。写真は関西国際空港のプライベートジェット機専用施設。大阪で3日撮影(2020年 ロイター/TIm Kelly)

[東京 7日 ロイター] - 赤羽一嘉国土交通相は7日の閣議後会見で、羽田・成田・関西・中部の4空港にあるプライベートジェット機専用施設で大型荷物の保安検査を6日から義務付けたことを明らかにした。日産自動車(7201.T)前会長のカルロス・ゴーン被告が保釈中に関西空港のプライベートジェット専用施設から大型の荷物に身を隠して出国したとみられており、こうした事態を招かないよう保安検査を徹底した。

赤羽国交相は、これまでは「機長が必要性があると判断した場合に限り、保安検査を実施しているというのが現状」だったといい、プライベートジェットの保安検査については明記した国際ルールもなかったが、「5日に出入国在留管理庁より、国交省に対して厳格な保安検査の実施について協力依頼があったことも踏まえた」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below