for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米アラスカ、今年は史上最も温かい年に

 米海洋大気局(NOAA)によると、今年の米アラスカの気温は過去最も高温になるとの見通しを示した。写真は9日にアンカレジで撮影(2019年 ロイター/Yereth Rosen)

[アンカレジ(米アラスカ州) 26日 ロイター] - 米海洋大気局(NOAA)によると、今年の米アラスカの気温は過去最も高温になるとの見通しを示した。アラスカではこの1年、猛暑や山林火災、海氷溶解、通常は雪が降る冬に雨が降るなど、極端な気象現象が相次いだ。

アラスカがこれまでに最も温かかった記録は2016年で、年間の平均気温が華氏32.5度(摂氏ゼロ度強)と、初めて氷点を上回った。

2019年1─11月の平均気温は華氏34.5度で、年初来としては約1世紀にわたる観測の記録を更新した。

気候の急激な変化で野生生物も被害を受けており、生態系の激変への対応に困難をきたした海鳥や海洋哺乳類の大量死が相次いでいる。

アラスカは北極に近いことから気候変動の最前線にあり、研究者らは、こうした変動は急速な温暖化パターンの一環で、アラスカは地球全体に比べて2倍の速度で温暖化していると指摘している。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up