July 22, 2020 / 8:30 AM / 18 days ago

アラスカ半島沖でM7.8の地震、津波警報は解除

[アンカレッジ(米アラスカ州)22日 ロイター] - アラスカ半島の南南東の沖で21日夜、マグニチュード(M)7.8の地震が発生した。今のところ負傷者が出たとの情報はなく、米国津波警報センター(NTWC)は、津波警報を解除した。

米地質調査所(USGS)によると、震源地はアラスカ州ペリービル沖で震源の深さは28キロメートル。

NTWCは、アラスカ南部、アラスカ半島、アラスカの太平洋岸に対し津波への警戒を呼び掛けたが、約2時間後に警報を解除した。

アラスカ州の国土安全・危機管理当局の報道官は、地震があった地域の住民の安否確認をしているとしたうえで、現時点で重傷者がいるという情報はないと述べた。

*内容を追加しました。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below