Reuters logo
アラスカの犬ぞりレース、父子で優勝争い今年は父勝利
2017年3月17日 / 00:47 / 8ヶ月前

アラスカの犬ぞりレース、父子で優勝争い今年は父勝利

[14日 ロイター] - 米アラスカ州ノームで開催されていた毎年恒例の犬ぞりレース「アイディタロッド」は14日朝、ミッチ・シーヴィーさん(57)が過去最高記録で優勝した。優勝者の最高齢記録も更新した。

 3月14日、米アラスカ州ノームで開催されていた毎年恒例の犬ぞりレース「アイディタロッド」は、ミッチ・シーヴィーさん(57、写真右から2人目)が過去最高記録で優勝した。優勝者の最高齢記録も更新した。写真は6日のレーススタート時に撮影(2017年 ロイター/Nathaniel Wilder)

昨年の優勝者で息子のダラス・シーヴィーさん(30)の持つ記録を8時間近く縮め、8日3時間40分13秒のタイムだった。

ミッチさんの優勝は2013年以来3回目。息子のダラスさんが12年優勝のあと、14年以降3連覇しているため、父子で12年以降6連覇したことになる。

3月6日に始まったレースは、アラスカの雪原を約1600キロメートル駆け抜ける過酷なもの。参加者はベテラン55人に新人17人。優勝経験者も5人参加した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below