May 2, 2019 / 2:58 AM / 20 days ago

アルジェリア国営石油、外国企業との開発提携目指す=新CEO

[アルジェ 1日 ロイター] - アルジェリア国営石油会社ソナトラックのハシシ新最高経営責任者(CEO)は1日、石油生産と輸出の拡大に向け、外国企業との提携を進める意向を示した。

同国国営通信によると、ハシシCEOは「アルジェリアへの投資を目指す外国企業との提携を進展させる」と強調。「特に生産と探査分野において、提携はわれわれの開発戦略の重要な要素だ」と述べた。

ソナトラックは、国内のシェールガス開発で英BPやノルウェーのエクイノールと契約を締結した。一方で業界関係筋によれば、ガス田開発事業における米エクソンモービルとの協議は行き詰まったという。

アルジェリアの石油生産は推計で日量100万バレル、ガス生産は年間1350億立方メートル。石油・ガスが輸出全体の94%、国家歳入の60%を占める。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below