January 28, 2015 / 6:33 AM / 6 years ago

中国政府、アリババのサイトで違法なビジネスが横行と批判

 1月28日、中国政府は、アリババが同社のプラットフォーム上で行われている違法なビジネスに十分な注意を払っておらず、効果的な対策を取っていないと批判した。写真はロゴ、本社で2014年11月撮影(2015年 ロイター/Aly Song)

[上海 28日 ロイター] - 中国政府は、電子商取引大手アリババ・グループ・ホールディング(BABA.N)が同社のプラットフォーム上で行われている違法なビジネスに十分な注意を払っておらず、効果的な対策を取っていないと批判した。

中国国家工商行政管理総局は28日公表された報告の中で、アリババの電子商取引サイトや同社のサービスを通じて販売されている多くの商品は商標権を侵害したり、基準を満たしていないほか、密輸品や国民の安全を脅かすものだと、厳しく指摘した。

この報告は昨年7月16日の規制当局者とアリババの会合をまとめたもの。

これに関してアリババはコメントを拒否した。

報告は「アリババ・グループのプラットフォーム上で行われている違法な商業活動には長い間十分な注意が払われておらず、この状況に対処する効果的な措置も取られていない」としている。

アリババは昨年の米国市場上場前に、著作権侵害や偽造品に関する基準を厳格化した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below