November 10, 2014 / 8:27 PM / 5 years ago

中国アリババ、11日セール開始から1時間で売り上げ約20億ドル

[10日 ロイター] - 中国の電子商取引大手アリババ・グループ・ホールディング は、ネット通販各社が展開する11月11日の「光棍節(シングルズデー)」セール「ショッピング・フェスティバル」の開始から1時間12秒で20億ドル相当の商品を販売したことを明らかにした。

うち10億ドルは、セール開始から18分間に取引されたものという。

2013年のシングルズデーでは、アリババの半日の取引額は31億ドルに達している。

シングルズデーのセールは2009年、27社がアリババのオンライン商店街「天猫(Tモール)」で売上高押し上げに向けた大幅な値引き商戦を開始したのが始まり。

アリババは、世界最大の24時間オンラインセールと呼び、今年は世界200カ国以上から買い物ができるようになったとしている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below