November 13, 2019 / 10:45 AM / a month ago

アリババ、香港IPOを14日にも開始 134億ドル調達=関係筋

[香港 13日 ロイター] - 中国の電子商取引大手アリババ・グループは、早ければ14日にも香港市場への株式上場を開始する。このIPO(新規株式公開)で134億ドルを調達する見込み。2人の関係筋が明らかにした。

関係筋によると、アリババの幹部らは14日のローンチに向けて準備しているものの、香港全土に広がるデモの状況次第では、ずれる可能性もあるという。

アリババの広報担当者は上場計画に関するコメントを控えた。

アリババの上場は、長引く抗議デモや米中貿易戦争の影響で、10年ぶりにリセッション(景気後退)に陥った香港経済を後押しすることが期待されている。

アリババは当初、8月に香港に上場する方向で準備していたが、抗議活動の激化で棚上げにしていた。

3人目の関係筋は、激化するデモによって香港の金融市場の地合いが悪化しているにもかかわらず、アリババは克服できると確信していると話した。

IPOによる資金調達額は当初150億ドルと予想されていた。同関係筋によると、アリババはまず最大5億株を売却。グリーンシューオプションが行使された場合の追加売却も加えると、資金調達額は最大134億ドルになるという。

ディーロジックのデータによると、調達額134億ドルは香港では過去9年余りの間で最大。また別の国で新たに上場するケースとしては過去最大規模という。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below