October 31, 2019 / 12:44 AM / 18 days ago

EXCLUSIVE-中国アリババ、早ければ11月に香港上場申請へ=関係筋

[香港/ニューヨーク 30日 ロイター] - 中国の電子商取引大手アリババ・グループは、香港の政情不安を受けて延期していた同市場への上場計画(最大150億ドル規模)を早ければ11月にも実施する。関係筋が30日、明らかにした。

ネット通販最大の商戦日である11月11日の「独身の日」の直後に香港取引所に上場申請を行う計画で、11月末にかけてか、12月上旬に上場する可能性があるという。

アリババの上場は、主要資本市場としての香港株式市場の地位向上につながる。香港市場は2018年に新規株式公開(IPO)を通じた資金調達規模で世界トップだったものの、今年は民主化を求める反政府デモを背景に、ニューヨーク証券取引所やナスダック市場に後れを取っている。

ロイターはこれまでに、アリババが上場時に100億─150億ドルの調達を目指すと報じている。

ただ関係筋は、アリババの計画は依然として市場の状況に左右されると指摘した。

アリババは現時点でコメント要請に応じていない。同社は8月下旬の上場に向け、準備を進めていたが、香港での反政府デモを背景にした政情不安を理由に延期した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below