September 10, 2018 / 3:05 AM / 12 days ago

中国アリババの馬会長、19年9月に退任 後任はチャンCEO

[北京 10日 ロイター] - 中国の電子商取引大手アリババ・グループ・ホールディング(BABA.N)は10日、共同創業者の馬雲(ジャック・マー)会長が2019年9月10日に退任すると発表した。

 9月10日、中国の電子商取引大手アリババ・グループ・ホールディングは、共同創業者、馬雲会長(写真)が2019年9月10日に退任すると発表した。香港で6月撮影(2018年 ロイター/Bobby Yip)

後任にはダニエル・チャン最高経営責任者(CEO)が就く。チャン氏はCEOと会長を兼任する。

馬氏は、取締役としては2020年の株主総会までの任期を全うする。同氏は2013年にCEOを退任。その後2015年にチャン氏がCEOに就任した。

アリババが公表した書簡の中で馬氏は「チャン氏の管理の下、アリババは13四半期連続で安定的かつ持続可能な成長を達成してきた。アリババの指揮を、同氏とそのチームに引き継ぐプロセスに着手することが時宜にかなった正しい決定だ」と表明した。

その上で、退任後も中核幹部36人で構成する「アリババ・パートナーシップ」の一環として引き続き幹部に助言を行う考えを示した。

アリババ・パートナーシップは、同社取締役の大半を指名する権限を持つ。

*内容を追加します。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below