November 1, 2019 / 4:01 PM / 16 days ago

アリババ、7─9月は予想上回る40%増収 EC・クラウド事業好調

 1日、中国電子商取引大手アリババ・グループ・ホールディングが発表した第2・四半期(7─9月)決算は予想を上回る40%の増収となった。写真は中国で2018年7月撮影(2019年 ロイター/Aly Song)

[1日 ロイター] - 中国電子商取引大手アリババ・グループ・ホールディング(BABA.N)が1日発表した第2・四半期(7─9月)決算は予想を上回る40%の増収となった。中核のeコマース事業とクラウド・コンピューティング事業の堅調な売り上げの伸びが寄与した。

午前の取引でアリババの米上場株は約3%上昇した。

総売上高は1190億2000万元(169億1000万ドル)と、前年同期の851億5000万元から増加し、リフィニティブのまとめたアナリスト予想の1168億元を上回った。

eコマース事業の売上高は約40%増の1012億2000万元、クラウド・コンピューティング事業も64%増の92億9000万元だった。

普通株主帰属の純利益は725億4000万元と、前年同期の200億3000万元から拡大。今回の決算には金融アント・フィナンシャルへの出資に絡む一時的利益が含まれる。特別項目を除く1米国預託株式(ADS)当たり利益は13.10元で、市場予想の10.65元を上回った。

アリババの好業績を受け、同社に出資するソフトバンクグループ(9984.T)は、第2・四半期に2770億円の利益を計上する見通しとした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below