for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

独身の日セール、質の高い発展目標と一致せず=中国国営メディア

 中国国営紙、証券日報は12日、11日に終了した大規模なインターネット通販の「独身の日」セールについて、「トラフィック・販売競争」から科学とテクノロジーの一つに注目すべきと指摘、「売上高信仰」は中国の新たな成長軌道と合致しないと述べた。上海で11日撮影(2021年 ロイター/Aly Song)

[上海 12日 ロイター] - 中国国営紙、証券日報は12日、11日に終了した大規模なインターネット通販の「独身の日」セールについて、「トラフィック・販売競争」から科学とテクノロジーの一つに注目すべきと指摘、「売上高信仰」は中国の新たな成長軌道と合致しないと述べた。

アリババ・グループの11日間にわたる独身の日セール期間の取扱高(GMV)は前年比約14%増の5403億元だった。

証券日報は、独身の日セールは何年も記録的な売り上げを達成してきたが、ユーザーのスパムメッセージや不公平な競争、虚偽の値引きといった慣行も生み、そのモデルは「画期的な革新」の達成が困難なものになったと指摘した。

プラットフォームや販売業者は、安値をセールスポイントに「低レベル」の消費を刺激しているとし、そうした行為は質の高い発展の達成という目標と合致しないと述べた。

「『売上高信仰』はデジタル成長の面で持続不可能なだけでなく、混乱にもつながる」とした。

証券日報は、独身の日が、プラットフォームと企業が革新的功績を披露する祭典となり、さらに高度な取り組みにつながることを期待すると表明。

米アマゾン創業者ジェフ・ベゾス氏やテスラ創業者イーロン・マスク氏のロケット事業を例に挙げ「いつか中国の大手インターネット企業がネット通販に集中するのをやめ、民間ロケット事業参入を目指すようになることを期待する」と述べた。

アリババ、JDドットコムのコメントは得られていない。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up