Reuters logo
米アラガン、カナダ・バリアントの買収条件引き上げ案を拒否
June 10, 2014 / 7:53 PM / 4 years ago

米アラガン、カナダ・バリアントの買収条件引き上げ案を拒否

[10日 ロイター] - 米製薬会社アラガン(AGN.N)は10日、カナダの製薬大手バリアント・ファーマシューティカルズ・インターナショナル(VRX.N)(VRX.TO)と、アクティビスト投資家、ビル・アックマン氏が買収条件を引き上げた提案を正式に拒否した。

 6月10日、米アラガンは、カナダのバリアント側が買収条件を引き上げた提案を正式に拒否した。写真はケベック州のバリアント本社。5月撮影(2014年 ロイター/Christinne Muschi)

アラガンは、提案が同社の価値を過小評価し、株主にとってリスクが大き過ぎると説明した。バリアントの財務情報が不透明とも指摘し、同社の事業モデルを改めて批判した。

アラガンのデービッド・ピョット最高経営責任者(CEO)は、バリアントのマイケル・ピアソンCEOへの書簡で、新たな提案にも両社間の協議が必要になるほどの価値があるとは思えないと述べた。

バリアントの広報担当者、ローリー・リトル氏は、今回の提案拒否を受けて、株主総会で採決する計画を進める考えを示した。

    総会は11月に開催される可能性があり、バリアントとアックマン氏が支持する陣容の取締役会とすることを、まず目指すとみられている。

    アックマン氏とバリアントは5月30日、アラガンの買収条件を再び引き上げ、同社に臨時株主総会の開催も要請していた。

    アックマン氏のコメントはこれまでに得られていない。

    同日午後の取引で、アラガン株は約0.5%下落、バリアントの米国市場上場株は約1.3%安となった。

    0 : 0
    • narrow-browser-and-phone
    • medium-browser-and-portrait-tablet
    • landscape-tablet
    • medium-wide-browser
    • wide-browser-and-larger
    • medium-browser-and-landscape-tablet
    • medium-wide-browser-and-larger
    • above-phone
    • portrait-tablet-and-above
    • above-portrait-tablet
    • landscape-tablet-and-above
    • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
    • portrait-tablet-and-below
    • landscape-tablet-and-below