Reuters logo
独アリアンツ、上海に現地法人設立へ 海外投資目指す=関係筋
2016年11月24日 / 15:11 / 1年後

独アリアンツ、上海に現地法人設立へ 海外投資目指す=関係筋

[上海/香港 24日 ロイター] - 欧州保険最大手の独アリアンツ(ALVG.DE)が中国・上海に完全子会社を設立し、海外への投資を手掛けるヘッジファンドを立ち上げあることを計画していると、関係筋3人が明らかにした。

子会社設立後には、中国国内での資金調達と海外での収益投資を可能とする特別ライセンス(QDLP制度)を申請するという。

今年に入り、中国政府は資本流出阻止に向けてQDLPの発行を非公式に停止しているが、複数の海外ファンドなどは来年のQDLP発行枠を視野に用意を整えていると関係筋は話している。

アリアンツの広報担当は、完全子会社の設立を目指していることを確認しつつも、それ以上の詳細には踏み込まなかった。

アリアンツはすでに中国証券会社の国泰君安証券(601211.SS)との合弁GTJAアリアンツを展開しているが、国泰君安は8月、事業再編の一環として、同社が保有するGTJAアリアンツの株式51%を売却する方針を明らかにしている。

*見出しを修正して再送します。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below