Reuters logo
F1=アロンソ、パワーユニット交換で30グリッド降格処分
September 30, 2016 / 3:12 AM / a year ago

F1=アロンソ、パワーユニット交換で30グリッド降格処分

[セパン(マレーシア) 29日 ロイター] - 自動車レースF1、マクラーレン・ホンダのフェルナンド・アロンソ(スペイン)は、パワーユニット交換に関する規定違反により、第16戦のマレーシア・グランプリ(GP)で30グリッド降格ペナルティーを受け、最後尾からスタートすることが決まった。

 9月29日、F1のマクラーレン・ホンダのフェルナンド・アロンソは、パワーユニット交換に関する規定違反によりマレーシアGPで30グリッド降格ペナルティを受け、最後尾からスタートすることが決まった。8月撮影(2016年 ロイター/Yves Herman)

アロンソは30日に行われるフリー走行でアップグレードしたパワーユニットを使用する予定。各ドライバーは1シーズン中にパワーユニット、各コンポーネントを5基まで使用することが許されているが、規定数を超えると違反の累積に応じてペナルティーが科される。

アロンソは先月のベルギーGPでもパワーユニットの交換でグリッド降格措置を受けた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below