August 30, 2019 / 6:55 PM / 3 months ago

グーグル、ユーチューブ巡りFTCに最大2億ドルの和解金=関係筋

[30日 ロイター] - 米アルファベット(GOOGL.O)のグーグルが、傘下の動画投稿サイト「ユーチューブ」での子どものプライバシー保護法違反疑惑を巡り、米連邦取引委員会(FTC)に和解金として最大2億ドルを支払うことが関係筋の話で分かった。

政治メディアのポリティコは、グーグルが和解金1億5000万─2億ドルを支払う見通しと報じていた。和解は来週にも発表される予定で、子どものプライバシー保護法違反では最大の和解金となる見込み。

グーグルはコメントを控えた。

関係筋によると、FTCは和解を承認。今後、米司法省が内容を精査するという。米紙ワシントン・ポストは和解は7月に承認されたとしたが、和解金の金額については報じていない。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below