August 6, 2019 / 9:14 PM / in 16 days

グーグルのクッキー利用巡る和解案は不十分、控訴裁が差し戻し

[6日 ロイター] - 米フィラデルフィアの第3巡回区控訴裁判所は6日、大手情報技術(IT)企業アルファベット(GOOGL.O)傘下のグーグルと原告団との間で争われていたプライバシーを巡る訴訟で連邦地裁が承認した和解案について、公正、妥当かつ十分とは言えないとして地裁に差し戻す決定を下した。

この集団訴訟は、ブラウザに搭載された「クッキー」を利用した個人情報の収集がプライバシーの侵害に当たるとして、利用者らがグーグルを相手取って起こしていたもので、デラウェア州連邦地裁は2017年、グーグルがブラウザ「サファリ」のクッキー使用を停止し、原告団に550万ドルを支払う和解案を承認していた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below