November 8, 2018 / 3:40 AM / 10 days ago

米グーグル、ニューヨークでオフィス拡張を計画=WSJ紙

 11月7日、米ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)紙が関係筋の話として伝えたところによると、アルファベット傘下のグーグルは、ニューヨーク市でオフィス拡張を進めており、新たに1万2000人超が勤務できるオフィス物件を購入するか、もしくは、賃貸契約を結ぶ計画という。写真はチューリッヒで9月撮影(2018年 ロイター/Arnd WIegmann)

[7日 ロイター] - 米ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)紙が関係筋の話として伝えたところによると、アルファベット(GOOGL.O)傘下のグーグルは、ニューヨーク市でオフィス拡張を進めており、新たに1万2000人超が勤務できるオフィス物件を購入するか、もしくは、賃貸契約を結ぶ計画という。

市内のセントジョンズ・ターミナルにある総床面積130万平方フィートのオフィスビルを検討中で、この物件は現在ニューヨーク市に勤務するグーグル社員の約2倍が勤務できる規模。

この計画により、グーグルはニューヨーク市内で、現在確保している分も含めて約2万人分の従業員スペースを確保できるという。

グーグルは現在、ニューヨーク市内で約7000人を雇用しており、2010年に取得した8番街111番地のオフィスビルにニューヨークの本拠地を構えている。

WSJ紙によると、グーグルはまた、チェルシー・マーケットのオフィスを約30万平方フィート拡充する計画という。

グーグルは今年3月にチェルシー・マーケットを24億ドルで取得した。

グーグルはコメントを拒否している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below