February 4, 2020 / 3:40 PM / 19 days ago

アイルランド、米グーグルの位置情報データ処理巡り調査開始

[ダブリン 4日 ロイター] - 欧州連合(EU)における米大手テクノロジー企業の主要監督当局であるアイルランドのデータ保護委員会(DPC)は4日、米アルファベット傘下グーグルによる位置情報データの処理に関して調査を開始したと発表した。

DPCは声明で「ユーザーの位置情報データ処理に関する法的根拠がグーグルにあるかどうかについて、またデータを管理する企業として透明性の観点から義務を果たしているかどうかを判断することが目的」とした。

DPCは違反があった場合、欧州一般データ保護規則(GDPR)に基づき、企業の世界全体の売上高の最大4%か2000万ユーロ(2200万ドル)のうち、より高い罰金を課すことができる。

DPCは「EU全域にわたり複数の消費者団体から申し立てを受けた。消費者はグーグルの位置情報データの処理を巡る不安を指摘している」とした。

DPCは2019年5月に、グーグルが広告目的に個人情報をどのように取り扱っているかについて初めて調査を開始した。そのほか、米ツイッターやビジネス向け交流サイト(SNS)の米リンクトイン、米アップル、米フェイスブックなど国際的なテクノロジー企業に関して20件以上の大規模な調査を進めている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below