May 29, 2019 / 9:45 PM / 4 months ago

グーグル、大麻販売支援するアプリを禁止

[29日 ロイター] - 米アルファベット傘下のグーグル(GOOGL.O)は29日、コンテンツに関する規定変更の一環として、大麻やそれに関連した製品の販売を手助けするアプリを同社のモバイルアプリ販売サイト上で禁止すると発表した。

グーグルの広報担当者がロイターに説明したところによると、アプリ開発業者は、ショッピングカートのオプションに関する変更を行う必要がある。

顧客への影響が及ぶことを避けるため、開発業者と共にテクニカル上の問題などに対応しているという。

一方、大麻の宅配サービス用アプリEazeの広報担当者は、今回のグーグルの決定に失望しているとし、違法大麻の市場を助長するだけだと指摘した。その上で、グーグル、アップル(AAPL.O)、フェイスブック(FB.O)が最終的に正しいことを行うと確信している、とコメントした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below