December 31, 2018 / 1:25 AM / 17 days ago

アルペンスキー=シフリン、記録更新に複雑な心境

 12月30日、アルペンスキー女子回転のミカエラ・シフリンが、W杯史上最多の36勝目を挙げて記録を更新したことについて複雑な心境を吐露した。カナダのアルバータ州で2日撮影(2018年 ロイター/Sergei Belski-USA TODAY Sports)

[30日 ロイター] - アルペンスキー女子回転のミカエラ・シフリン(米国、23)が、ワールドカップ(W杯)史上最多の36勝目を挙げて記録を更新したことについて複雑な心境を吐露した。

シフリンは29日にオーストリアのゼメリングで行われたW杯で、2014年に引退したマルリース・シルト(オーストリア)の通算35勝を抜いて歴代単独トップに立った。

シルトが子どもの頃からアイドルだったというシフリンは、12月初旬に昼寝をしている際に夢を見たと明かし、「はっきりとした夢の中で記録を抜いて、泣いた。マルリースを超えたくないというのが心の大半を占めていたから。その記録は彼女のものであってほしかった」とコメント。競技中にも涙があふれてきたという。

また、記録更新後にシルトからすぐに祝福のメッセージが届いたとし、「彼女が女子回転を引っ張ってきたし、彼女がいなければ今の私はない。彼女のおかげ」と偉大な先人を讃えた。

そして、記録は破られるものであり、シフリンの記録も更新される時がきたら「それはこのスポーツが進化しているということなので素晴らしい」と歓迎すると語った。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below