for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

アルペンスキー=シフリン、女子W杯最多の83勝目

アルペンスキーのW杯は24日、イタリアのクロンプラッツで女子大回転第7戦を行い、ミカエラ・シフリン(写真)が優勝。同胞のリンゼイ・ボンを抜いて、女子単独最多のW杯通算83勝を記録した(2023年 ロイター)

[24日 ロイター] - アルペンスキーのワールドカップ(W杯)は24日、イタリアのクロンプラッツで女子大回転第7戦を行い、ミカエラ・シフリン(27、米国)が優勝した。これで同胞のリンゼイ・ボンを抜き、女子単独最多のW杯通算83勝を記録した。

シフリンは1本目が58秒72、2本目が1分1秒89で、合計2分0秒61をマークし、今季9勝目を挙げた。レース後、「全ての感情を表現できる言葉はないと思う。2本目の時は少し緊張していた。全てのターンでできる限りプッシュした」などと記者団に話した。

男子のインゲマル・ステンマルク(スウェーデン)が持つW杯史上最多勝利数にあと3つに迫ったシフリンだが、「数字よりもその名前が重要で、彼はスキー界の絶対的レジェンド。インゲマルを史上最高と思っている人たちは、どんなことが起きてもそう思うだろう」と語った。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up