November 22, 2018 / 12:24 AM / 17 days ago

米アマゾン、豪消費者の米サイト利用停止を解除 顧客の不満受け

 11月22日、米アマゾン・ドット・コムは、オーストラリア国内の消費者によるアマゾンの米国サイトの利用停止について、消費者から不満の声があがったことを踏まえて解除を決めたと明らかにした。写真はアマゾンの配達箱にプリントされたロゴ。2016年1月にマンハッタンで撮影(2018年 ロイター/Mike Segar)

[シドニー 22日 ロイター] - 米アマゾン・ドット・コム(AMZN.O)は22日、オーストラリア国内の消費者によるアマゾンの米国サイトの利用停止について、消費者から不満の声があがったことを踏まえて解除を決めたと明らかにした。

今年7月にネットを通じて輸入された1000豪ドル(726米ドル)未満の商品に10%の物品・サービス税(GST)が適用されたことを受け、アマゾンは豪消費者の米サイト利用を停止した。[nL3N1T22JB]

アマゾンは、顧客からのフィードバックを踏まえ、11月22日から豪国内への配送を再開すると説明した。

消費者の間では、米国サイトのほうが品揃えがはるかに豊富だとの声が出ていた。

この問題を巡っては、なぜアマゾンがオーストラリアの税法を理由に米国サイトの利用停止を決めたのかという疑問の声が出ていた。ライバルのイーベイ(EBAY.O)は、オーストラリアの消費者による米国サイトの利用を停止せずに、この問題を解決している。

バーティアム・アセット・マネジメントのアナリスト、ダニエル・ミュラー氏は「おそらく、アマゾンのオーストラリアのサイトがあまり魅力的ではないことが背景だろう。オーストラリアのサイトを支えるために、あのような措置を取らざる得なかったのではないか」との見方を示した。

アマゾンは、米国サイトの利用を停止しなくても、課税できる方法を編み出したと説明している。

*内容を追加しました。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below