for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

豪NSW州、アマゾン契約ドライバーの最低賃金を設定

豪ニューサウスウェールズ州(NSW)の労使関係委員会は18日、米アマゾン・ドット・コムのフリーランス配送ドライバーに対して、最低37.80豪ドル(27.20米ドル)の時給を支払うよう命じた。写真は2018年8月、フランスのボーブで撮影(2022年 ロイター/Pascal Rossignol)

[シドニー 18日 ロイター] - 豪ニューサウスウェールズ州(NSW)の労使関係委員会は18日、米アマゾン・ドット・コムのフリーランス配送ドライバーに対して、最低37.80豪ドル(27.20米ドル)の時給を支払うよう命じた。

アマゾンは、個人の運送業者に配送を委託する「アマゾン・フレックス」事業を2020年に豪国内で開始したが、配送業務を請け負うドライバーはアマゾン従業員ではないため、これまで賃金にばらつきがあった。

運輸労働組合(TWU)によると、NSW州はアマゾンに法定賃金の支払いを義務付けた最初の州。また今回の決定は雇用形態にかかわらず、全ての労働者が法的強制力のある権利と保護にアクセス可能であることを確認したとTWUは指摘した。

労使関係委員会当局者からのコメントは得られていない。

アマゾンを巡っては、新型コロナウイルス禍のオンライン販売の好調を背景に株価が過去2年で2倍になったが、現場労働者の安全や労働法を軽視しているとの批判が高まっている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up