November 28, 2018 / 2:45 AM / 14 days ago

米アマゾン、衛星からのデータ送受信を世界規模で展開

 11月27日、米アマゾン・ドット・コムは、衛星との間でデータを世界規模で送受信するサービスを開始すると発表。写真はフランスで8月撮影(2018年 ロイター/Pascal Rossignol)

[ラスベガス 27日 ロイター] - 米アマゾン・ドット・コム(AMZN.O)は27日、衛星との間でデータを世界規模で送受信するサービスを開始する、と発表した。宇宙産業などの顧客を同社のクラウドサービスに呼び込むのが狙い。

新たなサービスは、12カ所の基地局と同社データセンターを経由することで、安価で簡単なデータ通信を可能にする。

アマゾンは米防衛大手ロッキード・マーチン(LMT.N)との提携も発表した。ロッキード社の受信装置をアマゾンの地上局と直接接続し、不意に通信量が増えたときなどに対応できるようにする。

アマゾンの創業者ジェフ・ベゾス最高経営責任者(CEO)は宇宙事業に関心が高く、米宇宙ベンチャーのブルーオリジンのオーナー。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below