September 27, 2018 / 4:26 AM / 3 months ago

アマゾンなど米ハイテク大手、個人情報保護法案への支持表明

 9月26日、アマゾン・ドット・コムやアップルなど米国の大手ハイテク企業は米上院商業科学運輸委員会で、個人情報保護法案への支持を表明した。写真はアマゾンのロゴ。都内で2016年8月撮影(2018年 ロイター/Kim Kyung-Hoon)

[ワシントン 26日 ロイター] - アマゾン・ドット・コム(AMZN.O)やアップル(AAPL.O)など米国の大手ハイテク企業は26日の米上院商業科学運輸委員会で、個人情報保護法案への支持を表明した。

この他に法案への支持を表明したのはグーグル親会社のアルファベット(GOOGL.O)、AT&T(T.N)、チャーター・コミュニケーションズ(CHTR.O)、ツイッター(TWTR.N)。ただ各社はカリフォルニア州が6月に独自に成立させた個人情報保護法は廃止し、連邦政府レベルで法律を策定するよう求めた。

法案はインターネットの閲覧記録などの個人情報について、ユーザーに管理の権限やデータ利用の透明性を与え、ユーザーがデータを移動できるようにするのが狙い。

商業科学運輸委員会のスーン委員長は、「ハイテク業界は州ごとではなく国全体としての対応を望んでいる。我々にとっては支援材料で、企業には一緒に内容を検討してもらう必要がある」と述べた。

また、法制化に取り組んではいるものの年内の成立は難しく、今年後半に公聴会を開いて消費者団体の意見を聞く考えを示した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below