May 15, 2018 / 2:36 AM / 4 months ago

米アマゾン、取締役選びで多様性重視する方針を決定

[14日 ロイター] - 米インターネット通販最大手アマゾン・ドット・コム(AMZN.O)は14日、取締役選びで多様性を重視する方針を新たに採用したと発表した。

 5月14日、米インターネット通販最大手アマゾン・ドット・コムは、取締役選びで多様性を重視する方針を新たに採用したと発表した。写真はメキシコシティで昨年6月撮影(2018年 ロイター/Carlos Jasso)

同社は米証券取引委員会(SEC)に提出した文書で「アマゾン取締役会は、指名・企業統治委員会が、取締役のすべての空席について女性やマイノリティーなど多様な候補を含めるという方針を採用した」と説明。

アマゾンの公共政策担当バイスプレジデント、Brian Huseman氏は、黒人議員連盟に宛てた書簡で、「取締役会の多様性に関する(株主)提案について、同連盟やアマゾンの従業員、株主、他の利害関係者の意見を聞いたうえでこの決定に至った」と説明した。

アマゾンの取締役会は10人のメンバーで構成され、現在は全員が白人で女性が3人いる。

国際サービス従業員労働組合(SEIU)マスタートラストと労組連盟に関係する年金基金と提携する米投資グループのCtWインベストメント・グループは4月27日に付で、多様性の尊重を求める株主提案を共同で提出しており、これを受けて新たな方針が決定された。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below