for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

アマゾン、英国で1000人追加雇用へ 研究開発拠点の拡充などで

 10月18日、米アマゾン・ドット・コムは、英国でマンチェスターへの事務所開設と別の2カ所にある研究開発センターの拡充にあわせ、約1000人を追加雇用すると発表した。写真はアマゾンのロゴ。ロンドンで2016年2月撮影(2018年 ロイター/Toby Melville)

[ロンドン 18日 ロイター] - 米アマゾン・ドット・コムAMZN.Oは18日、英国でマンチェスターへの事務所開設と別の2カ所にある研究開発センターの拡充にあわせ、約1000人を追加雇用すると発表した。

具体的には、マンチェスターに立ち上げる事務所で600人の雇用を創出するほか、エディンバラとケンブリッジの研究開発センターでそれぞれ250人と180人の増員を目指す。

英国マネジャーのダグ・ガー氏は、英国が同社の世界的なイノベーションで主導的な役割を果たしていると指摘。これらの雇用は英国における「シリコンバレー」的な仕事で、同国に対するアマゾンの長期的なコミットメントを一段と強化すると説明した。

新規に採用する人材は、利用者ごとに合ったショッピングの提案や機械学習、AI(人工知能)スピーカー、クラウドサービス、ドローン・デリバリーなどの技術に関する業務に携わる。

アマゾンは2010年以降、英国に93億ポンド(121億5000万ドル)強を投資しており、年末までに同国内で働く社員は2万7500人に達する見通しだ。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up