September 20, 2018 / 9:56 PM / a month ago

UPDATE 1-アマゾン、スマートスピーカー「エコー」の新製品発表

(情報を追加しました)

[シアトル 20日 ロイター] - 米アマゾン・ドット・コムは20日、音質強化に重きを置くスマートスピーカー「Echo(エコー)」の一連の新製品を発表した。米アップルやアルファベット傘下のグーグルの猛追をかわし、音声認識端末市場での優位維持を狙う。

発表された新製品には、新型の「エコードット」と「エコープラス」のほか、音質を向上させる「エコーサブ」や「エコーリンクアンプ」などが含まれる。自動車のダッシュボードに置いてさまざまな指示を出したり、音楽再生を行う「エコー・オート」もお披露目した。

また、機種の接続を簡単にする「スマートプラグ」製品も合わせて発表した。

音声認識端末の分野でアマゾンは、こうした多様な目的に応じて幅広い製品を投入し、品ぞろえの少ないグーグルやアップルと戦略面で差別化を進めていることが浮き彫りになっている。

ただウェドブッシュ・セキュリティーズのアナリスト、マイケル・パッチャー氏は「これらの製品の1つないし複数に反響がありそうだが、現時点で推測するのは不可能だ」と慎重な見方を示した。

一方でイーマーケターは、米国内で今年エコーを利用する人は4070万人と、昨年から31%増加すると試算している。米国のスマートスピーカー利用者の約3分の2はエコーを、30%はグーグル・ホームを保有するとみられる。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below