for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

SNSやニュースサイトなどで障害、米クラウド会社で問題発生の可能性

[8日 ロイター] - 欧州時間の8日午前、ソーシャルメディア(SNS)や政府、英フィナンシャル・タイムズ(FT)などのニュースメディアのウェブサイトがダウンする現象が起こっている。米クラウドコンピューティングサービス会社ファストリーでの障害が原因との指摘も出ている。

ロイターは現時点で障害の原因を確認できていない。

ファストリーのウェブサイトは「当社のCDNサービスのパフォーマンスに出ている可能性がある影響」を調査していると表明。同社がカバーしている分野でパフォーマンスが低下しているという。

米ネット通販大手のアマゾン・ドットコムの小売りサイトでも障害が発生しているもよう。今のところアマゾンのコメントは得られていない。

障害モニタリングサイトのダウンディテクター・ドットコムによると、SNS「レディット」の約2万1000人のユーザーが問題を報告しているほか、アマゾンについても2000人以上が問題を報告している。

ニュースメディアでは、FTのほか、英ガーディアン、米ニューヨーク・タイムズ、ブルームバーグニュースのサイトがダウンしているもよう。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up