for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米アマゾン、労組結成反対派が優勢 開票始まる

[8日 ロイター] - 米アマゾン・ドット・コムのアラバマ州物流拠点で労働組合結成の賛否を問う従業員投票の開票作業が8日に始まり、初期段階で反対派が賛成派の2倍以上となっている。

投票総数3215票のうち反対は少なくとも700票、賛成は300票強。8日の開票作業は現地時間午後6時(日本時間9日午前8時)で打ち切られ、9日午前8時30分に再開される。

投票を統括している独立政府機関の全米労働関係委員会(NLRB)がビデオ会見を開いたほか、開票所にカメラも複数設置している。

小売・卸売・百貨店労組(RWDSU)によると、投票率は約55%だった。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up