September 18, 2018 / 3:36 AM / 3 months ago

ブラジルのサッカー場で救急車がエンジン故障、選手が押して発進

[ブラジリア 15日 ロイター] - 15日にブラジルで行われたサッカーのバスコ・ダ・ガマ対フラメンゴ戦で、負傷した選手を病院に搬送しようとした救急車が発進できなくなり、両チームの選手がピッチの外に押し出して発車を助ける出来事があった。

負傷したのはバスコのブルーノ・シルバ選手。後半で治療が必要な状態となったが救急車が動かなくなってしまい、5万4000人の観客が失笑しながら見守るなか、両チームの選手らが車をピッチの外に押し出したという。

フラメンゴのディフェンダーはSportvに、「これは初めてのことだ。なんと嘆かわしい場面だったことか。運転手がふざけているのかと思ったが、彼はエンジンを止め、助けてほしいと言ってきた。われわれが何とか少しだけ車を押すと、無事始動した」と語った。 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below