June 19, 2020 / 3:02 PM / 15 days ago

米AMC、国内450の映画館を7月15日再開 マスク任意に批判の声

[19日 ロイター] - 米映画館チェーン大手AMCエンターテインメント・ホールディングスは、米国内の450の映画館の営業を7月15日から再開すると発表した。

残る150館については、7月24日のディズニー実写版「ムーラン」や同31日のクリストファー・ノーラン監督作品「TENET テネット」の公開までに再開する方針。

当面は入場制限やソーシャル・ディスタンシング(社会的距離)措置を実施するが、11月終盤の感謝祭ごろにはフル稼働に戻したい考え。

同時に、館内でのマスク着用義務付けによる「政治的論争」は避けたいとし、着用は義務付けず、「強く促す」とした。

発表を受け、AMCの株価は約5.7%上昇。

しかし、俳優のイライジャ・ウッドさんはツイッターへの投稿で「マスク着用を義務付けるべき。公衆衛生の問題であり、政治とは何ら関係ない」と述べるなど、ソーシャルメディア上では入場者の健康を優先していないとして批判の声が上がった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below