for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米AMDがCPUシェア3割強に拡大、インテルは7割弱=調査会社

FILE PHOTO: Lisa Su, president and CEO of AMD, gives a keynote address during the 2019 CES in Las Vegas, Nevada, U.S., January 9, 2019. REUTERS/Steve Marcus/File Photo

[9日 ロイター] - 調査会社マーキュリー・リサーチのアナリストリポートによると、米半導体大手アドバンスト・マイクロ ・デバイセズ(AMD)が2022年第4・四半期にCPU(中央演算処理装置)市場で3割強のシェアを獲得した。

シェアは31.3%で、前年同期の28.5%から上昇。68.7%に上る最大手インテルからシェアを奪った。

AMDはリポートに関するコメントを避けた。

一方、パソコン(PC)向けチップ市場では、ソフトバンクグループ傘下の英半導体設計大手であるアームのシェアが13.3%と、前四半期の14.6%から低下したものの、前年同期の10.3%からは上昇した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up