April 9, 2019 / 3:57 PM / 2 months ago

アメリカン航空、旅客収入の伸び下方修正 ボーイング機停止響く

[9日 ロイター] - 米アメリカン航空(AAL.O)は9日、ボーイング(BA.N)の737MAX8型機の運航停止、および米政府機関の一部閉鎖により、第1・四半期の有効座席当たりの旅客収入の伸びは従来見通しを下回ると明らかにした。

第1・四半期の有効座席マイル当たり旅客収入の伸びは0─1%となると予想。従来は0─2%としていた。

また第1・四半期の特別項目を除く税引前利益率見通しレンジも従来の2.5─4.5%から約2─4%に引き下げた。燃料価格の上昇が要因。

アメリカン航空は第1・四半期は約1200便を欠航。欠航に関連して発生した費用は試算できないとしている。

同発表を受け株価は約3%安。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below