April 26, 2019 / 1:31 PM / 3 months ago

アメリカン航空、利益見通し引き下げ 737MAX運航停止で

[26日 ロイター] - アメリカン航空グループは26日、2019年の利益見通しを下方修正した。米ボーイングの旅客機「737MAX」の運航停止による損失額は3億5000万ドルに上るという。

737MAXの運航停止により、アメリカン航空は1日に約115便を欠航する見込み。夏の繁忙期に収入の大半が失われる一方、経費は引き続きかかるため、2019年の調整後1株利益レンジを4.0─6.0ドルと、従来の5.50─7.50ドルから引き下げた。

リフィニティブによると、アナリスト予想平均は5.63ドル。

また原油価格の上昇を理由に、今年の燃料費が当初予想を約6億5000万ドル上回るとの見通しを示した。

第1・四半期の純利益は1億8500万ドル(1株当たり0.41ドル)。前年同期は1億5900万ドル(同0.34ドル)だった。

特別項目を除外した1株利益は0.52ドル。アナリスト平均予想は0.51ドルだった。

737MAXなどの運航停止により、第1・四半期の税引前利益は約8000万ドル減少したという。

総営業収入は1.8%増の105億8000万ドルとなり、アナリスト予測の106億ドルをわずかに下回った。

ただ、パーカー最高経営責任者(CEO)は、夏に向けて需要は引き続き堅調と述べた。第2・四半期のユニットレベニュー(1座席マイル当たりの旅客収入)伸び率見通しは1─3%とした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below