for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

アメリカン航空、コスト圧力の強まり想定 人件費・燃料費が増加

アメリカン航空は四半期ベースでコスト圧力が強まっているとの見通しを示した。2020年10月撮影(2022年 ロイター/Loren Elliott)

[12日 ロイター] - アメリカン航空は四半期ベースでコスト圧力が強まっているとの見通しを示した。人件費と燃料費が増加するという。

燃料や特別項目に関する費用を除く有効座席1マイルあたりの経費(CASM)が12─13%増加すると予想。前月は11─13%としていた。全体のCASMは2019年第1・四半期より少なくとも16%増加する見込みという。

株価は序盤の取引で約1%安。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up