for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米アメックス、第4四半期利益が予想上回る 利用額が過去最高

1月25日、米クレジットカード大手アメリカン・エキスプレス(アメックス)が発表した2021年第4・四半期決算は、利用額が過去最高に達する中、利益が市場予想を上回った。写真は2011年10月撮影(2022年 ロイター/Mike Blake)

[25日 ロイター] - 米クレジットカード大手アメリカン・エキスプレス(アメックス)が25日発表した2021年第4・四半期決算は、利用額が過去最高に達する中、利益が市場予想を上回った。

純利益は17億ドル。1株当たり利益は2.18ドルと、リフィニティブのまとめたアナリスト予想の1.87ドルを上回った。

ただ、報酬の拡大などが響き、費用は29%増加した。

総収入(支払利息除く)は30%拡大。旅行・娯楽向け支出は倍増超となった。

ジェフ・キャンベル最高財務責任者(CFO)は、堅調な支出トレンドは22年も継続し、新型コロナウイルスのオミクロン変異株による旅行支出への影響は小幅にとどまる見通しとした。

22年の純収入は18─20%増、1株利益は9.25─9.65ドルと予想した。

決算を受け、アメックスの株価は一時約8%上昇した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up