for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米アメックスとBNYメロン、3月にオフィス復帰 勤務形態柔軟に

 2月3日、米アメリカン・エキスプレス(アメックス)とバンク・オブ・ニューヨーク・メロン(BNYメロン)は、3月にオフィス復帰を開始するよう従業員に求めた。写真は2021年7月に撮影(2022年 ロイター/Dado Ruvic)

[3日 ロイター] - 米アメリカン・エキスプレス(アメックス)とバンク・オブ・ニューヨーク・メロン(BNYメロン)は、3月にオフィス復帰を開始するよう従業員に求めた。

アメックスが3日、ウェブサイトに掲載したメモによると、3月15日から新たな勤務形態を本格的に導入する。ニューヨークを拠点とする従業員は少なくとも週1回出社し、具体的なスケジュールは上司と相談して決める。

スティーブン・スクエリ最高経営責任者(CEO)はメモで「米国の他の拠点は復帰に少し時間がかかるだろう。新型コロナウイルス感染状況は改善しているが、全般的にニューヨークよりもペースが遅い」と説明した。

出勤する社員は全員、ワクチンの追加接種(ブースター接種)まで完了しておく必要がある。

BNYメロンは従業員へのメモで、状況が許す地域では3月7日からオフィスで勤務するよう求めた。1年に2週間、遠隔地で仕事ができるようにする新しいプログラムの詳細を年内に発表するとしている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up